エリア・町名 北沢、大原、羽根木、松原、代沢、代田
代表世話人 寺島 邦夫(3413-5814)
世話人  松浦晋三郎 熊谷慶紀 桃井清治
池田展夫 廣田進 藤井大二郎 山田昭
横山徹、大重史朗、西山温子、宍戸和夫
サポーター  前原祖彦 柏良子
麻生卓司 横田吉明
京王線代田橋〜下高井戸
井の頭線池の上〜明大前
小田急線東北沢〜世田谷代田
(羽根木公園)

令和3年の西北会





令和2年の西北会

恒例の”初詣・新年会”実施
 年も明けた令和2年1月7日(火)17時から有志25名の会員が地元の北澤八幡神社に集結し
令和最初の初詣を行った。
 本殿内では本会会員の矢島嗣久宮司から祈祷を受け、ありがたいお言葉を頂戴した。
本年は変化を求めて新しいチャレンジするのによい年と言われています。
会員皆、厳かな気持ちを抱きながら下北沢南口商店街にある新年会会場「つ串亭」へ向かった。
 まず寺島邦夫代表の日頃の協力への感謝と大勢の新しい仲間を交え今後とも楽しくとして乾杯の発声。
一気に宴会モード。箱根駅伝での母校の予想外の大健闘や世界的な自然災害など世間の四方山話など話題は豊富。
頃合いをみて参加された女性6名の近況報告、対抗して男性数人が代表で威勢の良い挨拶もあった。
共通していたのは皆さんとの交流を通じて大いに楽しみたいということであった。
最長老
の前原祖彦さんよりこの和気藹々の会をいつまでもとして中締めの挨拶。
磯島茂男さんのユニークな三本締めで再会を約して散会とした。

“本年も良い年になりますように。”

〇次回のイベント予定
 328日(土)1330
永遠の古賀メロディクラッシックコンサート(古賀政男音楽博物館)―代々木上原― 入場料2,000

その後、懇親会(会場等未定)
                               (文責:事務局・桃井清治)

 






令和元年の西北会

NHK見学&懇親会開催

令和元年1118日(月)1500より西北会世話人でNHKOBの藤井大二郎さんの計らいで
参加者16名でNHK見学を実施。本部からは林 馨さんと斎藤正憲さんが参加された。
N国問題”や“沢尻問題”で何となく厳しい空気のなか、そこは天下のNHK、スタジオを案内する
担当者は極めて丁寧で親切な対応であった。“あさいち”や“歌謡ショー”などテレビでお馴染みの
番組の各スタジオを見学。その後スタジオパークを見学。触れて観るメディアウオール、ニュースを
世界に発信するNHKワールド、大河ドラマなどのドラマライブラリーやこどもライブラリー、
キッズワールドなどの子供向けも豊富。十分に楽しめた。1730から場所を渋谷道玄坂のパンダレストランに
移して懇親会。寺島邦夫代表よりの挨拶&乾杯の発声で開宴。
その間、初参加の松尾翰子さんのスピーチ、林さんの報告があった。
今回は参加者が少なかったが、その分交流の密度が濃く、飲みながら食べながら四方山話は尽きることがなく
あっという間に2時間が過ぎた。94歳大長老前原祖彦さんから飄々とした中締めの挨拶があり散会とした。
                              (文責:世話役・桃井清治)

〇今後の予定
1 令和217日(火)午後5時より初詣&新年会
2 令和2328日(土)午後2時よりオペラ鑑賞(古賀政男音楽博物館)&懇親会

   

高尾山ビアマウント
令和元年713日(土)1600より高尾山へ遠征、西北会を実施した。
小雨煙る幻想的な高尾山での飲み放題・食べ放題のビアマウント。本部より富塚さんも
参加され、13名の有志で実行。3連休の初日とあって若い世代の集まりを中心に館内外
(外はテント、我々は館内)は満員の大盛況であった。今回は参加者が少なかったが、
その分交流の密度が濃く、飲みながら食べながら四方山話は尽きることがなくあっと
いう間に2時間が過ぎた。    (桃井 清治/記)

 



サポーター会開催

○「西北会サポーター会開催」
 平成31323日(土)1730より下北沢の「つ串亭」で西北会・サポーター会を実施。
今回のテーマは・今春のイベントの検討・西北会運営体制の見直し。
寺島邦夫代表世話人の冒頭の挨拶、乾杯の発声のあと早速飲みながら、食べながら議題に取り組んだ。
イベントは豊洲市場見学&食事など数件が提案された。具体的な検討は後日企画運営委員に委ねられた。
体制の見直しは組織の硬直化解消、複数による機動的な運営体制(事務局の拡充、担当制)
の提案がなされ賛同を得た。

〇前項を受けて424日に同じく「つ串亭」で企画運営委員4名により事務局内での役割分担、
 行事企画などを検討。新たに「高尾山ビアマウント」案が出され検討を開始。

53日(金)西北会員である高山恵子さんのライブ「高山恵子と楽団南十字星」を
 希望者
6名で鑑賞、ジャズ、タンゴを堪能した。

 今後の予定は令和元年713日(土)「高尾山ビアマウント」(飲み放題食べ放題)
                                          (文責:事務局・桃井清治)

   


恒例の”初詣・新年会”実施

 年も明けた平成31年1月8日(火)17時から有志20名の会員が地元の北澤八幡神社に集結し初詣を行った。
本殿内では宮司から祈祷を受け、“本年は猪突猛進の年である。

 しかし、やり過ぎると思わぬことが起きる。より慎重に”とのご託宣があった。
 会員皆、厳かな気持ちを抱きながら神社近くの新年会会場「バルボアカフェ」へ向かった。
まず寺島邦夫代表の日頃の協力への感謝と大勢の新しい仲間を交え今後とも楽しくとして乾杯の発声。
一気に宴会モード。箱根駅伝での母校のシード落ちや世間の四方山話など話題は豊富。
続いて6年ぶりに東日本大震災の復興事業支援から帰った宍戸和夫さんからの奮闘話、苦労話をたっぷり。
その後新入会員の磯ア哲さん、高山恵子さん、一色淳子さんから皆さんとの交流を通じて大いに楽しみたいとの挨拶。
横田吉明会長から近況及び本部報告のあと、池田展夫さんよりこの和気藹々の会をいつまでもとして中締めの挨拶。
一本締めで再会を約して散会とした。

 “本年も良い年になりますように。”   (文責:事務局・桃井清治)

 



平成30年の西北会


西北会・けやき会合同懇親ゴルフコンペ実施

平成301129日(木)武蔵松山CCにてゴルフコンペを実施。
5回目となった西北会・けやき会合同による懇親ゴルフ会。今回は西北会主催。天候は申し分なし。
定刻通り全員元気にスタート。
310名で新ペリア方式にて熱戦を展開。
池やバンカーが多くまた難しいグリーンは相変わらず。
結果、優勝は工藤隆司さん、準優勝は島田實さん、
3位は宮坂尚利さん、ベスグロは旭正勝さんとけやき会が独占。
パーティーでは受賞者全員のスピーチに湧き上がり和気藹々のうちに散会とした。

○今後の予定
1.平成3118日(火)初詣&新年会 場所:北澤八幡神社&バルボアカフェ (文責:事務局・桃井清治)
 


第42回西北会例会開催

平成301028日(日)11時より「第42回西北会例会」を今回は趣を変えて調布の
深大寺参道にある由緒正しき日本料理店・水神苑にて14名の参加で開催。
まず寺島邦夫代表世話人より日頃の協力に感謝し、西北会に10人強の新入会員が入会した
ことを報告し、新入会員にも喜んで参加できるイベントを検討していきたいと挨拶。
続いて麻生卓司さんより今後も元気でと乾杯の発声。一気に懇親交流の輪が広がった。
深大寺の荘重さ、当日の早慶戦、府中での天皇賞(競馬)など話題は豊富。
本部の戸田昇事務局長より稲門祭・模擬店の成功や新春懇親会のお知らせなど近況報告。
水神苑さんの上品で心づくしの料理に舌鼓を打ちながらの食事も終えたころ、新入会員の
一色淳子さんから入会に当たっての期待などの挨拶、横田吉明会長より新春懇親会への
呼びかけなど世田谷稲門会の更なる発展をと中締めの挨拶があった。
 食事後、深大寺境内に入り国宝釈迦如来像、延命観音、著名人の句碑、歌碑など見どこ
ろ豊富。腹こなしを兼ねて約1時間散策し、水神苑の送迎バスで調布に戻り、散会とした。
 今後の予定は3118日(火)北澤八幡神社での初詣&会食。
                              (文責:事務局・桃井清治)
 


サポ―ター暑気払い&新会員歓迎会

平成30811日(土)16時半より「サポーター会暑気払い」を下北沢南口商店街の
「つ串亭」で17名の参加で開催。今回は“会員募集キャンペーン”で入会した方々のうち、
5
名の方が参加され、歓迎会を兼ねる形となった。

 まず、寺島代表世話人から“会員募集”についての説明があり、西北会はほぼ目標を
達成したことを報告、サポーター会の協力に謝意を示し、新会員の皆さんにはお礼を述べられた。
即開宴となり、まずサポーターの自己紹介の後、新会員の自己紹介があり、働きながら新しい
情報交換、懇親交流の場への期待や会社リタイヤー後、会社組織とは離れたしかし何か共通の
ものを持ち合わせた稲門会の組織に共鳴し今後を楽しみたいなど興味津々。中には映画監督や
ジャズ、ラテンタンゴ歌手など多士済々。飲み食いするうちに前からの知己であるかのように
和気藹々で話は止まらない。時間が迫り、最後に秋のイベントについてのアイデア募集を行い、
長老前原さんのこれからもこの会が継続発展することを祈念すると締められ名残惜しいところ散会とした。

今後の予定は次のとおり
1.1011月に西北会例会(名所旧跡を散策して食事会)
2. 11月29日(木)に西北会・けやき会合同懇親ゴルフコンペ(武蔵松山CC
                          (桃井 清治/記)

 



第37回西北会例会開催

平成30527日(日)16時より「第37回西北会例会」を渋谷道玄坂の中華料理・
「パンダレストラン」で
23名の参加で開催。今回は会場に選んだ渋谷の再開発状況を
この際に勉強しておきたいとの要望があり、渋谷区元都市整備部長の秋葉英敏さんを
お招きして講演をして頂いた。主として渋谷駅を中心に更に
4つのランドマークの誕生、
歩行者ファーストで地下と地下を結ぶアーバンコア、主要ビル間をつなぐスカイウエイ
更には渋谷川沿いに緑豊かな遊歩道の復活など夢のある街への変貌を丁寧に説明。
その後開宴となり、寺島邦夫代表世話人より日頃の協力に感謝し、会員増強への協力更には
総会参加を呼び掛け乾杯の発声。一気に懇親交流の輪が広がった。
頃を見計らって北澤八幡神社の矢島嗣久宮司より奉賛金への謝礼とその後の改修状況を報告。
横田吉明会長より総会への呼びかけや早稲田魂で世田谷稲門会の更なる発展をと力説。
大いに盛り上ったが時間となり、次回まで皆さん元気でとの奥野裕さんの中締めで散会とした。

 今後の予定は30621日(木)桜ヶ丘CCで西北会・けやき会合同懇親ゴルフ開催。
                                           (桃井 清治/記)

 




初詣・懇親会

年も明けた平成30年1月11日(木)17時から有志22名の会員が地元の北澤八幡神社本殿前に集結し、
初詣を行った。本殿内では西北会会員でもある宮司から祈祷を受け、本年の指針として“浄明正直(じょうみょうせいちょく)“が示された。
きよくあかるくただしくまっすぐにという人間としてのありたい姿である。
会員皆、家庭円満を願った厳かな気持ちを抱きながら神社近くの新年会会場「バルボアカフェ」(イタリアン)へ向かった。
まず寺島邦夫新代表の日頃の協力への感謝と新体制での課題、計画等及び本部新春懇親会への誘いなどを報告して乾杯の発声。
一気に宴会モード突入。あちこちで箱根駅伝での母校の予想外の大健闘や世間の四方山話など話題は豊富。
熊谷慶紀部会総括より趣味の会への積極参加の勧め、柏良子前代表、横田吉明会長の近況報告があり、
最後に松浦晋三郎前々代表よりこの和気藹々の会をいつまでもとして中締めの挨拶。一本締めで再会を約して散会とした。
“本年も良い年になりますように。”

 今後の予定としては2月頃に新幹事会(若手世話人中心)開催。
 今後の企画運営検討会。
(桃井 清治/記)