釣り部会・・・・・・・・・・・・・・・・

 

釣り部会役員体制

     連絡先  会員数  年会費
 代表世話人  寺島 邦夫  03-3414-5814  23名  1,000円 
 会計  国澤俊一  

釣り幹事

 事務局   沖釣り   内水面   会計
 寺島 邦夫  国澤 俊一  近藤 和明 國澤 俊一 

令和3年の活動




令和2年の活動



令和元年の活動

4月〜5月活動記録と今後の予定
421日(日)川崎のつり幸よりシーバスルアー釣り。午後便12時集合。アクアライン橋梁近辺にて探る。317匹。
429日(月)剱崎間口港利一丸より真鯛、真鯵釣り。真鯛の乗っ込みシーズンなので、釣り場は遊漁船40隻強出ていた。
藤島さんはじめて真鯛を釣る。柴田も49p、2sの型の良い真鯛を釣ることが出来た。後半の鯵も817匹釣れた。

52日(木)馬入川河口にて稚鮎釣り。6pと小型なので10匹で納竿。
56日(月)利一丸より出船。南風上げ潮のため(とも)の方が良く、山崎氏3s頭に7匹。舳先(へさき)の小生は不漁。
鯵も相変わらず好漁。

●今後の予定(65日現在)
 磯釣りは三浦半島海タナゴ釣り。平塚庄治郎丸よりヒラメ五目釣り試釣り。近隣の多摩川でヤマベ、鮎釣り。
東名高速道路下が良いそうだが、砧総合運動場の駐車場しかなく、運動場を使用する人しか使わせてもらえない。
二子玉川駅、和泉多摩川駅からも2q前後歩かねばならない。近くのバス停天神森橋からが一番近い。
これから秋に向かって試釣りをしていく。沖釣りは、621日(金)、23日(日)、715日(月)つり幸でキス釣り。
816日(金)つり幸LT鯵釣り。823日(金)納涼会。923日(月)、104日(月)、22日(火)、
114日(月)剱崎間口港よりワラサ、鯵釣り。              (柴田 昇/記)

 


 1118日(日)ワラサ・アジ釣りに剱崎間口港利一丸より7名参加。
ワラサは前月より少なくなったが、型が大きくなったので、まずアジを釣り小アジを選んで餌にし、
ワラサを狙った。さすが大物得意の西尾さん83pのブリ級を釣り、60pのワラサも釣った。
アジに絞った國澤さん53匹の大漁。アジは全員30p級の大漁であった。

1216日(日)タチウオ釣りに川崎つり幸より4名参加。1m前後の型の良いタチウオ110匹前後。
タチウオは刺身、塩焼、バタ炒め等の料理で大変美味であった。

 111日(金)釣り部新年会を恒例の京橋新世界で行う。
今年2名が参加するアラスカ釣行についての話題で興味が尽きなかった。

 116日(水)江戸川妙典の伊藤遊船よりカレイ釣りに3名参加。岡田さん33pの大型カレイを釣る。

 25日(火)シーバス(スズキ)ルアー釣りに2名参加。カレイ釣り同様初心の岡田さん4050pの
フッコ級17匹釣り、クーラーに入りきれなかった。35月は剱崎沖の鯛、アジ釣りの予定。                                   (柴田 昇/記)

 





平成30年の活動

活動報告(8〜10月)

 825日(土)恒例の京橋新世界にて納涼会。中華料理飲み食べ放題会費3000円。12名参加。
昨年寺島さんが中村さんの案内で行ったアラスカ釣り行に、佐久間さんが来年行くことになった。
釣りだけでなく、めずらしい生き物や景色を見ることが出来るそうだ。

 7月より大井ふ頭京浜運河でのハゼ釣りが始まった。82日(木)は朝2時間で44匹の釣果。
以後
14回の結果はかんばしくなかった。

 渓流釣りは、柴田単独釣行で紅鱒52p、1.7sの新記録を出した。釣った魚を持って崖をよじ登るのは命がけであった。

 85日(日)江戸川行徳の釣り桟橋にてハゼ釣り。5名参加。暑くて10時半に納竿。初参加の岡田さん、
18pの大ハゼを釣ったが、居ついている猫に盗まれた。

 916日(日)松輪より鯛、鯵つりに6名参加。仕立定員6名に満たぬため、山崎さんの知り合いの三浦の
名人南さん他に参加してもらった。さすが南さん、鯛
2枚。山崎さん1枚。小生鯵23匹、鯖7匹。

 1013日(土)利一丸よりワラサ釣りに7名で出漁。名人の南さんにも参加してもらった。北風強風の荒海であったが、
50
艘ほどの船が出ていた。釣果は南さん、西尾さん各10匹。早実教師の祝原さん5匹。
今後の予定は
1118日(日)ワラサ釣り、129日(日)江戸川河口カレイ釣り、16日(日)タチウオ釣り、
31
112日(土)新年会となっている。                      (柴田 昇/記)



活動報告(3〜5月)

 318日(土)剱崎沖真鯛、鯵釣り8名参加。釣り場到着早々、50p級のイナダ釣れ始め、小生即4匹釣る。
鯵に変更の間際山崎氏60pの大鯛を釣り上げる。大鯵も程々に釣れた。

 46日(金)霞ケ浦ホソへ真鮒釣り6名参加。今年も釣れず、12匹。小生バラタナゴ3pを2匹観賞用にすくって帰る。
15日(日)強風のため中止。27日(金)湘南ちがさき丸より試釣り。メバル釣りは終わりの時期。
青物は8月よりとの事、30pの深場鯵を釣る。

 520日(日)北強風の中、剱崎沖へ真鯛、鯵釣りに6名参加。代船松重丸は利一丸の親籍の船。
大荒れの中で50艘の船が出ていた。鯛は金子氏2.5s、山崎氏1sの2枚のみ。鯵は國澤さんさすがの31匹。
帰港後、利一丸名入りの青のTシャツを土産にもらう。

◆今後の予定(523日現在):617日(日)LT鯵川崎つり幸。722日(日)キス釣り。
6月の手長エビ、7月よりハゼ釣りも始まる。84日(土)13時より京橋新世界にて納涼会。
19日(日)ちがさき丸よりカツオ、メジ。918日(月)  剱崎沖ワラサ釣り。

                                 (柴田 昇/記)

 

活動報告(1〜3月)

 122日京橋新世界にて新年会。やはり、寺島さん、中村さんのアラスカ釣行の話で盛り上がる。
中村さんより潮時表の入っているカレンダーを皆さんに配ってもらった。

 218日、再度イシモチ釣り。國澤さん、金子さん2名参加。当日も天候は良かったものの全くの不漁で、國澤さんでさえ6匹。
 318日より4月、5月と剱崎沖の真鯛釣りも始まる。
東京湾には、20万匹の真鯛の稚魚が放流されたそうで、そろそろ姿を見せるのではないか。江戸川河口でもカレイ稚魚放流により今年は3045pの特大カレイが釣れ始めている。

 今年はどうも湘南沖が良く釣れているので、32日茅ケ崎港よりちがさき丸で鯵釣りに参加する予定。
31日より渓流釣り解禁となる。霞ケ浦ホソの真鯛乗っ込みも始まる。暖かくなる春ももうすぐだ。
                             (柴田 昇/記)