食べ歩き部会 連絡先 会員数 活動・年会費会費
代表世話人 中井 盛久
  
03-3424-2246
78名 年4回例会・年会費1,000円

  
食べ歩き部会の概要と現況

食べ歩き部会は平成11年に再開しました。当初は30名に満たない会員数でしたが、 現在は正会員77名、準会員16名の大所帯です。

 当初は、北鎌倉を散策し満開の牡丹を愛でた後、鎌倉小町にて会食。また秋には青梅の沢の井酒造見学と紅葉狩りなど1日がかりのコースもありましたが、会員数も増し上記のようなプランニングの実施が困難になりました。
 現在は、年4回、日本、フランス、中国、イタリア等各国の料理店を厳選し食事懇親会の形式としてのみ開催しております。会員の皆様からもいろいろ名店をご紹介いただいています。

別枠として、有志の方々のご希望により東京府中競馬場貴賓室にて、昼食会を兼ねた観戦会を春秋2回実施しておりますので、こちらに参加ご希望の方は柏までお申し出ください。

  監事    麻生 卓司    会計監査
  代表世話人    中井 盛久
  世話人    松尾 守  
  世話人    大山 毅彦
  世話人    熊本 ちずる  
  世話人    矢尾板 明子  

令和3年の活動





令和2年の活動




令和元年の活動

第80回食べ歩き会

 回を重ねて第80回(平成30年度第4回)食べ歩き会は、令和元年524日綱町三井倶楽部での
開催となりました。

 1913年に建築され100余年を経過した当館は三井家の迎賓館として,戦後は三井グループ会員企業の
迎賓館として利用されて来た建物だそうですが、大変な歴史と風格を感じた施設でした。

 今回は41名の参加者でしたが、何と20名(ファミリー会員、ご友人を含む)が女性という構成で華やかな
雰囲気での食事会でした。会に先だち中井世話人からご挨拶を申し上げ、次に久しぶりに参加された数人の
方々からご挨拶をいただき、小倉さんのご発声で乾杯に移り当倶楽部ご自慢の本格的フランス料理の
フルコースを楽しんだひとときでした。

 また、食事会の後は2斑に分かれて係の方のご案内で風格漂う本館の各個室を見学しました。
この他、広大な土地に広がる西洋庭園、日本庭園は素晴らしい景観で、是非一度訪ねられる事をお勧め致します。

                               (小池早苗/記)

 




平成30年の活動

第78回食べ歩き会

 第78回(平成30年度第2回)食べ歩き会が1129日、穏やかな日和の中、外神田の
イタリアンレストラン「ラレンツア」で開かれた。

 この店は神楽坂にあるフランス料理店「ラリアンス」の姉妹店でもある、名の知れた店である。

 今回は新入会員2名が加わった事と、特筆すべきはファミリー会員が何と11名出席で都合35名の参加となった。

 中井幹事から新入会員の紹介があり、各人からご挨拶していただき、最長老の前原さんのご発声で乾杯に移り、本格的イタリア料理に舌鼓を打った。

 しばらく料理と雑談で時を過ごし、その後奥田氏夫人(オペラ歌手)の美声に酔いしれた。
オペラ「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”他を聞かせていただいた。

 最後に校歌を歌って解散となった。  (小池 早苗/記)

   


第77回食べ歩き会


 食べ歩き会は回を重ねて第77回となりました。

 今回(平成30年度第1回)は日本の伝統食の一角を占める加賀料理の店として有名な

「銀座 大志満」での開催で、実に42名という大勢の方々が参加されました。

 はじめに、永くこの会に参加されていた武藤さん、佐野さん、上田さんのご夫人が
亡くなられましたので、御三人のご冥福を祈って全員で黙祷を捧げました。

 つづいて、90歳を超えてますますお元気な先輩 前原さんのご発声で乾杯に移りました。

 開設40周年を過ぎた銀座店では大ホールではなく23名から45名に分かれて、
プライベート感覚で又気軽に愉しめるテーブル席でした。

 次から次へと出される加賀の膳に舌鼓を打って、銘酒に酔った銀座のひとときではありました。                              (小池 早苗/記)

     



第76回食べ歩き会

通算76回目の食べ歩き会が、平成30525日(金)、鳥居坂の国際文化会館で開催された。

国際文化会館は1952年、国際文化交流の拠点としてロックフェラー財団などの支援で設立された施設。
三菱財閥の4代目総帥を務めた岩崎小弥太(弥太郎の甥)の屋敷跡を利用した庭は、都内有数の名勝庭園といわれ、
建物も文化庁指定の登録有形文化財になっている。

 この日、雲一つない五月晴れに恵まれ、木々に囲まれ芝生に覆われた名園は燃え立つような新緑に輝いていた。
その庭園を前にした特別室に35名の会員が集まり、最長老関根昌一さん(S23卒)の乾杯の発声で食事がはじまった。
デザートの頃、久しぶりに出席した横田会長と鈴木副会長が挨拶、続いて小池早苗氏(S40卒)、濱野千鶴子さん(S52卒)
それに篤和秋氏(S42卒)の夫人嘉子さんが近況報告を行った。

毎回ご協力頂いている奥田隆氏(28卒)夫人真知子さんがソプラノアリアを熱唱された。
最後に薄井好雄氏(S47卒)のリードで校歌を合唱。名園の庭で記念の写真を撮り和気藹々のうちに散会した。
                         (中井 盛久/記)

 


第75回食べ歩き会

平成30227日(火)12時より、お茶の水駅前の『ビストロ備前』にて開催された。
「日本美の原点・備前焼とフランス料理を調和させた食事を楽しむ会」と銘打たれた今回の会場であるビストロ備前は、
人間国宝藤原啓・雄 父子、その後継者藤原和と三代に亘り造られた芸術的な器と伝統的なフレンチの融合で有名であり又、
早稲田OBである故大橋巨泉氏が長年好んだフォアグラ丼の店としても有名である。今回フレンチの味もさることながら、
備前焼の器は確かに素晴らしく、大変印象に残った。

会場は重要文化財であるニコライ堂が見渡せる素晴らしいロケーションで、天候にも恵まれゆったりとした中、
伝統的なフレンチを楽しみながら、テーブルごとに会話が弾んでいた。

ゲストで来られた方、久しぶりに参加された方、ご高齢の大先輩諸氏からご挨拶をいただき、ユーモア溢れる話、
2.26事件当時の話、海外旅行の話、ボランティアで日本語を教えている話など興味深いお話が満載であった。
前回行ったアンケートの結果報告があり、印象に残った店、今後行ってみたい店などの発表があった。
今後の運営に反映されるとの事で非常に楽しみである。最後に奥田真知子さんの歌、早春賦を聴き、又皆で歌い、お開きとなった。

今回の参加人数は36名。次回は525日(金曜日)、六本木の国際文化会館で開催予定。たくさんの参加をお待ちしております。

                           (大山 毅彦/記)

 



平成29年の活動

第73回食べ歩き会

73回食べ歩き部会は、平成29930()、竹葉亭本店にて開催された。竹葉亭本店は幕末創業の老舗であり、銀座8丁目にひっそりと佇む趣のある建物で、中に入ると座敷の部屋で懐かしい感じの古き良き時代を彷彿とさせる贅沢な空間である。江戸前のうなぎを代表する名店であり、若干辛口のすっきりとしたタレで評判通りの美味しさであった。出席者46名で、今回は二部屋に分かれての開催となった。
 冒頭、竹葉亭本店のおかみさんからのご挨拶があり、関根昌一氏の乾杯の音頭で会がスタートした。中井代表から、昭和20年代卒業の大先輩が8名もご参加いただいていることが紹介された。上田忠雄(S26理工)氏、奥田隆(S28文)氏、小倉康弘(S26理工)氏、郡山弘文(S27商)氏、関根昌一(S23法)氏、辻村ひろみ(S29教育)氏、前原祖彦(S25理工)氏、保倉進(S25法)氏 の8名です。
 皆様とてもお元気で、「食べ歩き部会を生き甲斐にしている」「食べ歩き部会は非常に面白い」「皆に会えるのが楽しみになっている」などのコメントを頂きました。今回は歓談を中心とした会となり、楽しい時間を過ごした後、薄井好雄(S47商)カラオケ会リーダーの指揮により全員で校歌斉唱をお行い散会となった。
 次回は1218日(月)六本木の中国飯店にて開催予定。
 このように食べ歩き部会は非常に楽しい部会でありますので、たくさんの方に是非入会していただきたいと思っています。      (大山 毅彦/記)



第72回食べ歩き部会

72回食べ歩き部会は530日(火)、代官山の有名仏レストラン『マダムトキ』にて開催された。『マダムトキ』は39年間の歴史があり、近年は結婚式場としても有名である。冒頭本日の料理の説明があった。ちなみに料理のメニューは、①アミューズブッシュ②オマールエビと雲丹のコンソメジュレ 季節のムースリーヌ③完熟いちごとトマトのスープ そのクリスタルなジュレとバルサミコの香り④長崎県産甘鯛のウロコ焼 ⑤牛ヒレ肉のポワレ⑥マダムトキ デザート 3種 ⑦コーヒー プテイフール味も量も完璧であった。


 上田忠雄氏(S26理工)の乾杯の音頭で会が始まり、一通り料理を楽しみながら和やかに歓談。前原祖彦氏(S25理工)から、55日に行われた全日本クラシック大会で、奥田真知子氏が歌唱の部で活躍をされた様子のご報告があった。
 高橋毅氏(商39)旅行が多く久しぶりの参加。ジンバブエ。ロシア、北欧などに行った。仏は仏料理とワインが苦手で行ったことがないとのことであったが、今回ご参加いただいた。早川久美子氏(S42教育)毎回とても楽しみに参加されているとのこと。堤達也(S35商)5年前から食べ歩き部会に入っている。最近はスポーツジムに通い、とにかく健康のための活動を行っている。

 原建司氏(S40商)剣道部出身。早稲田の剣道部は最近女子が頑張っている。ドイツに5年いたが、仏料理を羨ましいと思っていた。ただし今回ビールがないのが残念とのこと。

 岸田正和氏(S34商)スポーツ観戦部会の報告があり、今回早慶戦で勝ち点を落としたこと、ラグビー部も春のシーズン調子が悪いことの報告があった。
 奥田真知子氏 マノン・レスコー(オペラ)の素晴らしいソプラノの披露があり、全員気分を良くした。薄井好雄(S47商)のリードで校歌斉唱を行った。

玄関前にて全員で集合写真を撮影し散会となった。

今回は36名の参加であった。              大山毅彦(S59商)記